厚木市の中枢ともいえる本厚木駅ですが、脱毛サロンはたくさんあります。
その中でおすすめなのはジェイエステティック本厚木店です。
ジェイエステティックは激安で通えるお試しプラン(ワキ脱毛12回で300円)があるので、予約がちゃんととれるかどうか、脱毛の効果はちゃんとあるか、接客態度はいいか、などの点を確認することができます。
口コミ情報をいくら見ても実際に通ってみないと本当のところはわかりません。
しかしいきなり高額な全身脱毛で通うのは躊躇してしまいますよね?
そこでこういったお試しプランで通ってみるのがおすすめなのです。

本厚木ではこの他にもエステティックTBCガーデンシティ厚木店で1000円のお試しプランをやっています。
TBCの場合には1000円でライト脱毛とスーパー脱毛の体験ができます。
スーパー脱毛というのはライト脱毛よりも効果が高い脱毛です。
一か所○○円という料金体系ではなく、1本○○円という料金体系になっています。
ただ、TBCはお試しで通っても勧誘されることがあるらしいので、勧誘が苦手な人はよく考えてから申し込んだ方がいいですね。

本厚木でお試しプランがある脱毛サロンはこの二つだけだと思います。
ラココ本厚木駅前店もラココの公式サイトを見るとお試しプランがあると書かれていますが、どんなプランなのかは書かれていません。

他にどんな脱毛サロンがあるかというと、プティエルセーヌ本厚木駅前店、C3(シースリー) 本厚木店、それから脱毛サロンではなく医療脱毛クリニックですが「あつぎ美容クリニック」という永久脱毛のクリニックもあります。

おすすめは最初に書いたジェイエステティックです。
本厚木駅のすぐ近くの海老名駅にはミュゼプラチナム海老名ビナウォーク店があり、ワキ脱毛6回100円というお試しプランがあります。
ただミュゼは有名なのでこれからの季節は予約が取りにくくなってくると思います。

自分で脱毛するならケノンという家庭用脱毛器を使うのがおすすめです。
通販で購入することができます。

情報源>>http://xn--vck1fsa5956afpuwa905fpq8b.biz/

乾燥肌用とか脂性肌用とか化粧下地にも色々とありますね。
今回は脂性肌、いわゆるオイリー肌用の化粧下地についてです。
通販専売品などもありますがドラッグストアなどで気軽に買えるものもありますね。

レブロン フォトレディ プライマー

これは比較的色々なところで見かける商品じゃないかと思います。
「ひと塗りで、すべすべ毛穴レス」というキャッチコピーでオイリー肌向けだと思います。
肌全体になじませる使い方とTゾーンなどに部分的に使う方法があります。

シルキーカバーオイルブロック

こちらはおそらく通販でしか買えないアイテムです。
商品名からしてオイリー肌向けの下地です。
かなり小さい容器に入っているのですが、1回に使う量はとても少ないので、1ヶ月~2ヶ月くらいはもつはずです。
付けすぎてしまうとダメなので少ない量を薄く伸ばして使います。
テカリや毛穴の目立ちに対してとてもおすすめです。
似た特徴を持つ下地としてミムラスムーススキンカバーという商品もありますね。

コメント

化粧品はいくら口コミがよくても自分の肌に合わなかったら意味がないので、選び方が難しいですよね。
試供品があればいいのですが、手に入らない場合には気になった下地を片っ端から試していくしかないですもんね。
今回紹介した2アイテムをまだ知らなかった人はぜひ一度試して見て欲しいですね。

情報源サイト

「脱毛」というと脱毛サロンや医療脱毛など、専門の施設でやってもらうのが一般的かもしれませんが、自分で脱毛するという手段もあります。

まず、脱毛と剃毛(除毛)は違います。
剃毛(除毛)は処理した毛が伸びてくれば元の状態に戻ってしまいますが、脱毛の場合には生えてくる毛が以前より細かったり簡単に抜けるようになります。
つまり、脱毛を続ければ段々とセルフ処理が楽になってくるということです。

自宅で脱毛をするには脱毛器を購入する必要がありますが、色々な脱毛器があってどれを買えばいいのか迷ってしまうという人もいると思います。

おすすめの脱毛器はケノン

みなさんはケノンという脱毛器を知っていますか?
通販のみで買える脱毛器なのでヨドバシカメラやビックカメラなどでは販売されていないのですが、ネットでの評判はかなりいい脱毛器です。
楽天市場の脱毛器ランキングでも何年も前から上位の常連です。

人気の秘密

人気の秘訣は何といっても家庭用でありながら脱毛サロンに近い仕上がりが期待できるという部分でしょう。
脱毛サロンとケノンの両方の経験者も「ケノンの効果はサロンに近いと思った」などの口コミレビューを楽天のレビューページに書いていたりします。
高評価レビューは何年も前からかなり大量にあるので信ぴょう性はあると思います。

仕様・特徴

フラッシュ式と呼ばれる方式の脱毛方法です。
レーザー式に比べて一度に広範囲を脱毛できて、レーザー式よりも痛みが少ないのが特徴です。
カートリッジと呼ばれる部分だけは消耗品なので、ある程度使ったら買い替える必要があります。
照射レベルというのが10段階で設定できるので、最初はレベル1で照射してお肌の様子などを見て、大丈夫そうなら少しずつレベルを上げて照射するのがおすすめです。

時間のある時にいつでも自分のペースで脱毛できますし、家族みんなで使用することもできるので、自宅で自分で脱毛をしたいのであればケノンは非常におすすめです。

情報源

家庭用脱毛器を使って自分で脱毛

海外ドラマのネット視聴に関するサイトを何か月か前に作り始めたのですが、その関係でウォーキングデッドという海外ドラマをネットで見ました。
Huluというサイトでシーズン1の第1話だけが無料公開されていました。
これは特に会員登録なども必要なくYouTubeなどのように誰でも簡単にすぐ視聴できるようになっていました。
字幕版もあったのですが、日本語吹替えで見ました。
これを見るまでウォーキングデッドという作品は全く知らなかったのですが、結構人気があるみたいですね。
どんな作品かというと「ウォーカーと呼ばれるゾンビに支配されてしまった世界で生き抜く人々を描いたドラマ」です。
確か原作はアメリカの漫画だったような気がしますが、日本で言うなら北斗の拳の実写みたいなものでしょうか。

第1話では保安官をやっている主人公のリックが犯人と銃撃戦をやり気絶してしまいます。
そしてリックが目を覚ますと病院のベッドの上なのですが、病院の様子が何かおかしい。
リックが病室の外に出ても医者や看護師、他の患者の誰もおらずもぬけの殻になっています。
そして外に出るとゾンビがうろうろしている。
リックが何が何だかわからずパニックになっていると、リックがある親子に襲撃されて、またしても気絶してしまいます。
リックが目を覚ますと家のベッドの上につながれていて、襲撃してきた親子もいます。
その親子がリックがゾンビではなく生きた人間だと気がついて少しづつ仲良くなり、その親子から世界で何が起こっているのかをリックは聞かされます。
ウォーカーと戦っている人たちの避難所があることを知ったリックはそこで親子と別れて、避難所に自分の家族を探しに行きます。
途中で民家を見つけて様子をうかがうのですが生存者はおらず、そこにいた馬に乗ってリックは旅を続けます。
そして街につくのですがそこは既に誰もおらず、ゴーストタウンと化していて路上に戦車が放置されていました。
そんな時にどこからか大量のウォーカーがリックに向かって襲い掛かってきます。
馬で逃げるのに限界を感じたリックは戦車の中に逃げ込むのですが、ウォーカーたちが戦車に群がってきて絶体絶命、その時戦車内の無線に「おい!戦車に乗ってるあんた!」という誰かからの呼びかけが・・・というところで第1話は終わりました。

1回見ただけですがあらすじはだいたいこんなものであっていたと思います。
それと、避難所でリックの妻とリックの親友が浮気していることをにおわせる描写もありました。
アクションやホラーだけではなくこういった登場人物の人気の秘訣っぽいですね。
動画を見ていて一つ気になったことは、権利関係なのか表現規制なのかわかりませんが冒頭のリックと親友の会話の一部が不自然に思いっきりカットされていました。

2話目以降はHuluに会員登録しないと見られないのですが、会員登録をしてから2週間は無料で見られます。
そこら辺の詳細は下記サイトで確認してください。
ウォーキング・デッド【シーズン1】全話 動画を無料視聴